看護師求人精神科

看護師求人精神科!条件の良い転職先を見つけるためのコツ!

転職希望の看護師が好条件の精神科求人を見つけるための3つのポイント!

看護師の中でも給与水準が高いとされているのが精神科の看護業務です。しかし、一方で心身両面のタフさが最も要求されるといわれています。現在、全看護師の約95%が女性看護師が占めている中で、最も男性看護師の割合が高いのが精神科です。

 

精神化の看護師に男性が多い理由のひとつには、患者さんの中に体格や腕力に秀でたタイプもおり、そのパワーに対応しなければならないケースもあって肉体的な強靭さが求められる点があげられます。もちろん女性看護師も多数従事していて肉体的なタフさだけが適性条件になるわけではありません。

 

精神科看護師に必要とされるのは病気に対する理解や適応力、さまざまな事態に備えて対応できる客観的判断であり、それに加えて心身の強靭さがあることが望ましいということになります。なので看護師といっても男性看護師からの転職希望が多いといってもいいのかもしれません。

 

精神科へ転職するにあたって注意する点としていくつか挙げられます。ストレス社会といわれる現代では精神科の医療機関も多様化しているという点です。現在では旧来の精神病院という名称が廃止され精神化病院という名称が使われていますが、総合病院や個人病院、医院、クリニックでは精神科や神経科、心療内科、メンタルヘルス科という名称が用いられて、その名称からは詳細な業務内容が把握しにくくなっています。

 

同じような名称を用いた求人先でも、その内容によって看護師の給与や労働時間など勤務条件や担当する業務も異なってきますので、求人に応募する際には十分注意が必要です。
(参考)看護師に人気のあなたに合ったおすすめ求人サイトランキング!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ